エルム楽器

赤松林太郎 ピアノリサイタル

国内外で活躍中のピアニスト、赤松林太郎さんのピアノリサイタルです。

釧路では5年ぶりの開催。

ダイナミックかつ繊細な音楽の世界をお楽しみください。

 

チラシのダウンロードはこちら(表)
チラシのダウンロードはこちら(裏)
日時
2019年2月17日(日)
開場 14:30
開演 15:00
会場
北海道立釧路芸術館 アートホール
釧路市幸町4丁目1-5
お問い合わせ
電話番号:0154-23-4471
担当者:佐藤
備考
チケットは、エルム楽器釧路支店店舗とコーチャンフォー釧路店で発売中!
プログラム(予定)
ペルト    アリーナのために
モーツァルト  ピアノソナタ 変ホ長調 KV.282
ショパン  ノクターン第13番 Op.48-1
ショパン  バラード第3番 Op.47
リスト  ハンガリー狂詩曲第13番 イ短調
シューマン  子供の情景 Op.15
武満 徹  雨の樹素描II -オリヴィエ・メシアンの追憶に-
J.S.バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
チケット
前売券(税込み)
一 般        2,500円
学 生 (幼児~高校生) 2,000円

(当日はそれぞれプラス500円)
赤松林太郎(あかまつ・りんたろう)プロフィール
第44回全日本学生音楽コンクール第1位。第3回クララ・シューマン国際ピアノコンクール第3位、他10以上の国際コンクールで受賞。神戸大学を卒業後、パリ・エコール・ノルマル音楽院にてピアノ・室内楽共に高等演奏家課程ディプロムを審査員満場一致で取得。国内各地はもとより世界各国を公演で回る。ハンガリーのダヌビア・タレント国際音楽コンクールで審査員長を歴任し、近年はヨーロッパ各国の審査員やマスタークラスに多数招聘。(一社)全日本ピアノ指導者協会評議員、ブダペスト国際ピアノマスタークラス教授、洗足学園音楽大学客員教授、大阪音楽大学特任准教授、宇都宮短期大学客員教授、カシオ計算機株式会社アンバサダー。