野瀬栄進 Two Men Orchestra “The Gate” in Kushiro
イベント・コンサート
  • 日時
    2016/11/4(fri) 19:00
  • 会場
    エルムサロン (エルム楽器釧路支店内)
  • 備考
    小樽出身でニューヨーク在住のピアニストで作曲家の「野瀬栄進」さんと、茨城県出身でニューヨーク在住のパーカッショニストの「武石 聡」さんの、2人だけのオーケストラ、"ザ・ゲート"のライヴを開催します!

    野瀬栄進さんは、ジェイムス・コマック、マット・ウィルソン、エリオット・ジモンド、トニー・モレロ、ジェフ・ウィリアムス、グレゴア・マレット、デゥアン・クック、デイブ・アンブロシオ、デイビット・スミス、ティム・アマコスタ、ブルックリンビックバンド、井上陽介、小山太郎、武石聡、東原力哉、安ヵ川大樹、与世山澄子、奥野義典、他、数多くのミュージシャンと共演。
    Blue Note NYを始めとする数々のクラブに出演。アメリカ、南米、日本などで演奏活動中。
    1995年度 アメリカのジャズ誌『ダウンビード・アワード』受賞。2003年度 『スイング・ジャーナル選定ゴールドディスク』受賞。2009年度 『S&R Washington Award』受賞。
    2011年02月 札幌キタラ小ホールにてソロコンサートを開催。
    2011年07月 札幌キタラ大ホールにて札幌交響楽団と『ラプソディー・イン・ブルー』を共演。
    2012年01月 小樽市民会館にて札幌交響楽団と共演。
    2012年04月 札幌キタラ大ホールにて札幌交響楽団と三度目の『ラプソディー・イン・ブルー』を共演。
    2012年09月 公開FM録音番組 NHK『セッション2012』に井上陽介(b)小山太郎(ds)のトリオ(J-Yorkers)で出演。
    2013年04月 ラフマニノフ交響曲第二番『アダージョ』をアレンジ・演奏したものが、BS JAPANの番組で流れる。
    2014年05月 メキシコと日本交流400年記念イベントでメキシコ、マサトランのTeatro Angela Peralta で演奏。
    2014年11月 ワシントンD.C.、ケネディーセンターにてTHE GATEのユニットで 演奏。
    数々の輝かしい経歴の持ち主です。

    武石聡さんは、米国ボストンのバークリー音楽院を卒業後、南米コロンビアに4年間在住。多くの音楽と人々に出会う。 アルメニア出身のウード奏者、ジョー・ゼイトゥーニアンと共演し影響を受け、さまざまなジャンルを横断した活動を行う。1991年にニューヨークに移住後、レイ・バレット、カルロス"パタート"ヴァルデス、イリアーヌ・イリアス、マーク・ジョンソン、ハービー・マン、ジョン・ゾーン、アンソニー・ブラクストン、秋吉敏子、デイヴ・リーブマン、エリック・フリードランダー、ラビ・アブ・カリル、パウル・ギーガーなど、多くのトップミュージシャンと共演している。
    ドラマー/パーカッショニスト/プログラマー/アレンジャーとして世界中で多忙な活動をされています。

    こんな2人が奏でる、壮大な音の世界を是非、体感して下さい。
料金 前売
一般 3,000円   学生 2,500円

当日
一般 3,500円   学生 3,000円
申込方法 エルム楽器釧路支店 店頭にてチケット販売中
チケットの予約も受け付けます。
お電話、フェイスブックページなどでご連絡下さい。
問合せ TEL 0154-23-4471 定員
申込締切 プログラム