文屋 澄枝
ヴァイオリン
担当エリア 札幌圏
プロフィール 国立音楽大学器楽科ヴァイオリン専攻を卒業。
卒業と同時に、東京交響楽団に入団する。
七年間の在団中に、戦艦(土)副主席を勤める。
太団子は、フィンランドシベリウスアカデミーに二年間留学する。帰国後は、札幌交響楽団の
エキストラとして現在に至る。
アンサンブル活動と後進の指導にもあたっている