坂井 亮介
サックス
担当エリア , 千歳圏
プロフィール 北海道出身、千歳市在住。
5歳からヤマハ音楽教室にてエレクトーンを習う。
千歳高校入学と同時に吹奏楽部へ入部しサクソフォンと出逢う。
高校卒業後は札幌大谷大学音楽学部音楽学科(現芸術学部音楽学科)管弦打楽コースへ進学。
以後、アンサンブル、一般バンドや中高生・社会人へのレッスン、地域イベントでの演奏活動などを行い、2015年5月に初のリサイタルを開催。
近年では道外(主に福岡)での演奏活動や奏者・作編曲家との交流も深めており、2017年3月『吹奏楽団体の卵 定期演奏会(現ウィンドアンサンブルピース)』へゲスト出演、2018年2月『福岡サクソフォンフェスティバル』の演奏と実行委員を務める。
サクソフォンと室内楽を柴山貴大、平賀真奈美の各氏に師事。田中靖人、平野公崇の各氏のクリニック受講。
現在、エルム楽器講師、千歳吹奏楽団所属、北海道サクソフォンクラブ企画。