松田 久美
声楽
担当エリア 札幌圏
プロフィール 札幌大谷短期大学音楽科声楽コース卒業、同短大専攻科、研究生Ⅱ修了。札幌市民芸術祭新人音楽会出演。第4回東京国際声楽コンクール奨励賞受賞。2013年3月よりドイツケルンにてオペラ歌手尾畑真知子氏のもとで研鑽を積む。オペラ「フィガロの結婚」マルチェリーナ役、「ヘンゼルとグレーテル」ヘンゼル役、「魔笛」第三の侍女役、「家庭争議」イゼラ役、「タンホイザー」ヴェーヌス役他、第九をはじめ宗教曲ソリストなど数多くのオペラ、演奏会に出演。時計台ソロコンサート「ドイツの風に吹かれて」「ドラマチック・リート」開催を経て、2014年4月にはソロリサイタルを札幌コンサートホールKITARAにて開催、2015年11月にはシューベルト作曲「冬の旅」全曲演奏会を開催し好評を博す。第66回さっぽろ雪まつりにてオペラ「雪の国のアリス」に女王役で出演。大谷高校音楽同窓会「ペオニア」、北海道フーゴー・ヴォルフ協会、札幌室内歌劇場各会員。