エルム楽器

苫小牧ステーション主催セミナー「ブルグミュラー18の練習曲を極める」~和声アナリーゼから見えてくる魅力的な演奏~

 

数々の素敵な作品を作られている小栗克裕先生が、作曲家の視点からブルグミュラー
18の練習曲を徹底分析?和声分析のやり方や曲の構造、作曲家が工夫が光るその曲
ならではの魅力について、解説いただきます。

<セミナーを受講すると・・・>
・自分自身で和声(コード)分析ができるようなります
・魅力的な和声(コード)進行を知ることで魅力的な演奏に繋がることを
感じられるようになります
・説得力のあるアプローチの仕方を生徒に伝えられるようになります
・アナリーゼで音の楽しみ方の幅が広がります
・音楽の本来のあり方、作曲家、そして作品に近づき、本質を知ること
に繋がります
※テキストとしてブルグミュラー18の練習曲(東音企画版)を使用します。お持ちの方は
ご持参ください。

講師:小栗 克裕先生

1962年,山梨県甲府市生まれ。東京芸術大学作曲科卒業,同大学院修了。安宅賞受賞,神奈川県芸術祭創作合唱コン1位,IMC国際作曲家会議入賞,吹田音楽コン作曲部門1位受賞,文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作入選,日本交響楽振興財団作曲賞,日本財団賞,第4回ヒナステラ国際作曲コン第1位受賞など,管弦楽作品において数々の受賞。水の彩る風景第1集、第2
集, 混声合唱とピアノのための「Lacrimosa」/無伴奏混声合唱組曲「碧の地平」, 女声合唱組曲「ほたるは星になった」を音楽之友社より出版。その他,合唱作品やさまざまな楽器
による編曲も多数出版。また自作、自編曲を交えたピアノリサイタルや、声楽、合唱、器楽の伴奏などステージでの活動も行う。現在,聖徳大学音楽学部、及び大学院准教授,日本作曲家協議会会員。2004、05、07、11、14、18、19年にピティナ・ピアノコンペティション課題曲選出。2019年はまたあしたが連弾初級C課題曲に選出された。

ちらしはこちら
日時
2020年 5月18日(月)
10:00-12:00
会場
エルム楽器苫小牧支店
北海道苫小牧市寿町2-3-11
お問い合わせ
ピティナ苫小牧ステーション
電話番号:0144-32-7248
ファックス:0144-32-4009
備考
ピティナ会員 2,500円/一般3,000円(各税込)
協 力:PTNA道央胆振支部
    エルム楽器苫小牧支店