エルム楽器

伊藤 千尋

プロフィール

札幌市出身。北海道教育大学芸術文化課程音楽コース卒業。2009年よりノルウェーのグリーグ音楽院へ留学し、ピアノや室内楽を学ぶ。毎年夏にスタヴァンゲルで開催される音楽祭や地方公演にも招聘され、世界各国の優秀な若手演奏家や指導者らと多数のコンサートを行った。2011年にインターナショナルディプロマを取得後に帰国し、2012年北海道教育大学大学院修士課程を修了。これまでに渡辺郁子、熊谷玲子、中村隆夫、二宮英美歌、樋口英子、Jan Hovden、Jiri Hlinkaに師事。

カワイピアノコンクール全国大会金賞、教育連盟ピアノオーディション全国大会入賞(最優秀生としてヴィレム・ブロンズ氏の公開レッスン受講生に選出)など、幼少の頃より日本国内のピアノコンクールにおいて入賞を重ねる。これまでに北海道教育大学卒業演奏会、札幌市役所ロビーコンサート、三岸幸太郎美術館ミニリサイタル、JRタワーそらのコンサートなど自主公演も含め多数のコンサートに出演。また、ソリストとして札幌交響楽団、北海道教育大オーケストラ、西区オーケストラと共演し、ラフマニノフのピアノ協奏曲第1番、第2番を演奏した。

現在は合唱の伴奏者やオペラのピアニストとしても活動の場を広げ、北海道二期会、オペラファクトリー北海道、北海道教育大オペラ、マリボール国立歌劇場のピアニストを務める。

ソロ、伴奏を合わせて毎年年間60本以上のコンサートで(曲数にして300曲以上)演奏している。また近年は自身の演奏のみならず、後進の指導にも力を注いでおり、札幌市内にて個人レッスンを行なっている。

会場

札幌