エルム楽器

常松 将行

プロフィール

ドラムス/作曲/編曲/教育  北海道・札幌市出身。4歳の時にピアノを始め、9歳の時にドラムスに転向。2005年4月 Los AngelesのMusicians Institute-PITに留学。 (2006年9月、卒業・帰国) 2007年4月 ドラマーとして札幌を拠点に活動開始。 21歳で音楽専門学校・教室の講師を務める。2015年5月 様々なミュージシャンとの活動を経て 日本と西洋の音楽を融合させ、 それを基に独自の音楽世界を展開する 「ワートシンフォニー」を結成。 2015年5月に、1stアルバム「未来への道を描く人」 2016年10月に、2ndアルバム「地平線で見る夢」を それぞれリリース。 2018年より、ドラマーとしては珍しい ソロ名義での活動をメインに活動を始める。 2018年3月 元劇団四季の女優・歌手「秋夢乃」をフィーチャーした シングル「アゲハ蝶」をデジタル配信でリリース。 2018年5月 「常松将行 North Laboratory」 アルバム「Japanese Song Collection」をリリース。 2019年より、国外での活動も始める。 現在は、日本の伝統音楽と西洋音楽の融合を試みた 「North Laboratory」 日本の伝統音楽のジャズアレンジに挑戦した
「常松将行 Trio」 の自己のレギュラー・グループで活動。また、それらの活動は 「The Walker’s」のメインインタビュー等の メディアでも紹介されている。

――――――――――――――
Masayuki Tsunematsu Drummer / Composer / Educater
Born in Sapporo, Hokkaido. In 2005 studied at Musicians Institute - PIT of Los Angeles. (Graduation and returning home in 2006) In 2007, activities started as a drummer, percussionist based in Sapporo. He is working at a music school / classroom as instructor from he was 21 years old.

In 2018, Actress and singer Yumeno Aki(ex-Shiki Theatre Company) was featured single "AGEHACHO" is released with digital distribution. And, "Masayuki Tsunematsu North Laboratory" released album "Japanese Song Collection".
In 2019, he starts overseas activities.
Currently, He is active in "North Laboratory" that try to fusion Japanese traditional music and Western music. And, he also is active in "Masayuki Tsunematsu Trio" that arrange Japanese traditional music to jazz.
In addition, these activities are also introduced in media such as "The Walker's" main interview.

会場

札幌