小林 幸司
ドラムカホン
担当エリア 札幌圏
プロフィール 2003年、ジャズドラムの岸林大輔氏に師事しドラムを始める。
2006年、音楽学校に入学し、ドラムに限らず様々な音楽の知識や技術などを学ぶ。
セミナーイベント等で、Paul Jackson等、多数のプロミュージシャンとのセッションにも参加。
現在は、ドラム・カホン講師として後進の育成をしつつ、自身の所属するバンド『SANCTUARY』や、様々なバンドやアーティストのサポートとして活動中。