エルム楽器

木原健太郎 音育 ジャズピアノ特別レッスン

~音と触れ合うことは生きることを豊かにする~

これをテーマに子供から大人まで、ジャズやリズムの大切さや楽しさを、ピアノを通して木原健太郎流に伝えていくレッスン。北海道では札幌、釧路で4年前から開催しています。
クラシックとはまた別の、ジャズやポップスを演奏する際のリズム感覚や、ジャズ特有のピアノフレーズの”ノリ”などを、木原健太郎との連弾やアドバイスを通して、じかに体で感じていく個人レッスンです。これまで、小学生から大人まで、それぞれのレベルに合ったレッスンを行っていますが、ジャズを体で感じる楽しさを体感した受講生はみんな笑顔があふれています。

木原健太郎がライフワークとして取り組んでいる、”音育” ジャズピアノレッスン

1:受講生は小学生から大人まで様々。目的やレベルも様々で一人一人に寄り添って進めるレッスン。
2:ジャズやポピュラー音楽のエッセンスやリズム感を木原健太郎と一緒にピアノを弾くことで体にだんだん馴染ませて行きます。
3:木原健太郎が編曲&制作した、耳なじみのある楽曲などのジャズ風バージョンや弾き歌い曲等々、決して小難しくならず、でもジャズやポピュラーのエッセンスは、きっちりと体感できる教材も豊富に。
4:音楽って、ピアノってやっぱり楽しい!! そう改めて感じて頂けるひとときです。

詳しいレッスン内容は、木原健太郎さんweb siteのレッスンページでも掲載中!
http://kentarokihara.net/lesson

木原 健太郎 Profile

北海道釧路市出身。
在学中に「バークリージャズパフォーマンスアワード」を受賞。帰国後は誰もが口ずさめるようなシンプルなメロディを中心としたピアノソロ活動を展開。歌うピアニストとしても活動し、ソロ活動に加え、リーダーをつとめるポップジャズブラスバンド「ベリーメリーオーケストラ」を含め、これまでに多数のアルバムを発表。ピアノソロライブは国内だけでなく、アメリカ、カナダ、韓国でも開催し、高い評価を受ける。また、アースミュージックシンガースーザンオズボーン、ギタリスト押尾コータロー等、アーティストとの競演多数。能×ジャズピアノユニット「縁~enishi~」での北米ツアーや、津軽三味線×ジャズピアノユニット「去来~Corai~」での活動、雅楽とのコラボレーション等も展開している。2018年に「去来」として、1stアルバムをリリースし、南アフリカツアー、日本国内ツアーを開催。作曲家としてアニメーション、舞台音楽、ラジオドラマの劇伴、J-POPへの楽曲提供等、多彩に活動。2019年、NHKラジオドラマ「ぱきゅん」(木皿泉脚本、加藤清史郎出演)の音楽を担当。
また、音楽監督やゲストピアニストとしての活動も舞台・TV等、多方面で行っており、キハケンならではのピアノを中心とした音世界を様々な形で表現し、聴く人のココロに寄り添うピアノの音を目指して活動している。ライフワークとしてスタートした「キハケン流”音育”ジャズピアノレッスン」は主に故郷北海道で開催し2020年で7年目を迎える。札幌エルム楽器でのレッスンは4シーズン目を迎えた。

Official Web Site

Official facebook

レッスン内容

入会対象
小学生以上
期間
札幌本社センター:2021年2月~2022年1月
レッスン時間
・1回30分(小学生3年生以下のみ可能)
・1回45分(小学生対象)
・1回60分
・月1回 金曜または土曜日(実施月により変更の場合あり)
開講
新規受講生徒募集中
レッスン形態
個人レッスン
レッスン料 (月謝)
30分 6,600円
45分 9,900円
60分 13,200円
教材費
必要に応じてご案内いたします。
備考
※体験レッスンではございませんが、HPに掲載の日程にてレッスンを行っておりますので、お気軽にご相談下さい。
※価格は全て税込みです。

受講ご希望の方は、エルム楽器本社(011-350-1111) またはotani@elm-t.co.jp(担当:大谷)までご連絡下さい。